車好きのブログ「とある男の日記」

向井流に下取りは不要

2017年02月02日 18時16分

昔は下取りに出したこともありましたが、
今の僕は、下取りに出すことはまずあり得ません。

少し手間がかかってもいいので、
必ず買取にしてもらうようにしています。

その理由は、買取の方が高く売れる可能性がかなり高いからです。

下のサイトを見てもらったら非常にわかりやすいんですが、
買取の方が高く売れるんです。

下取りは、価格の競争力が働かないということですね。

 
お金持ちは下取りでもいい
でも、お金持ちの方は下取りでもいいと思います。

下取りだと、安く売れてしまう分、
手間ひまが圧倒的にかからなくて済むんです。
買いも売りも、ディーラーが全部やってくれるからですね。


値段を気にせずに、「んじゃやっといて」
というお金持ちの顔が浮かびますね。

僕もいつかそんな風にできるようになりたい。


 
注意したいところ​
注意したいところは、
100%買取が高く売れるわけではないということですね。

下取りでもキャンペーンをやっている場合だってたまにあるし
そういう時であれば、もしかすると
下取りに出した方が得だったなんてこともあるかもしれません。

買取に出して、やっぱり下取りの方が得だったじゃん!
って後で知っても、僕にクレームを出すのだけはやめてください笑



 
やっぱり高く売りたいなら一括査定
でもやっぱりなんだかんだいって、
買取の方が高く売れる可能性は圧倒的に高いです。

一社で査定してしまうのは問題外ですが、
複数社で価格を競わせたら、
「んじゃうちではもっと高く買い取ります!」
っていう業者が出てくるのは普通ですよね。
その会社も商売にならないし、営業マンだってノルマあるだろうし。

なので、車の一括査定は必ず売却時には使うことをお勧めします。
一括査定やりながら、下取りの相談をすれば、パーフェクトですね。