車好きのブログ「とある男の日記」

いままであったトラブル

2017年02月02日 18時21分

いままで、うまく言ったことだけではもちろんありません。

いろんなトラブルも経験しました笑

どんなトラブルがあったのか、経験談をお話ししましょう。

 
売却の時に買取業者に騙される
昔は買取業者っていうのは本当に悪徳業者が
わんさかいましたからね。
今はそんな業者がいれば、インターネットに晒されて
仕事できなくなっちゃうんで、相当減りましたが。

そんな時代に、僕はある買取業者に査定してもらいにいったんです。
車はホンダのアコードでしたね。

査定を待つと、
「ちょっとこの車は古くて値段がつけられません。
解体もできないですし。今ならキャンペーンで無料で引き取ることはできますが、
どうされますか?」
といってきたんです。

僕は「そうかあ。古いもんなあ」と思いながら、
「んじゃお願いします。」と言ってしまったんですね。

あとあと知り合いの業者に聞くと、
「あのアコードが無料というのはあり得ない。騙されている」
と言われて、騙されたのを知りました。

一応その買取業者に連絡を取ったのですが、
「すでに契約しているので、解除はできない」の一点張り


知り合いの業者はあのアコードであればうまくやれば
30万くらいはいったんじゃないかと言っています。

すごい悔しかったですが、いい経験をしたと諦めをつけました。

あなたにはこんな経験はして欲しくありません。
トラブル回避のための悪徳業者を見抜くコツは下のサイトにわかりやすく載っています。
ぜひ見てみてください。

車買取トラブルの回避ワザ

うん、このサイトわかりやすい。しっくりくる。
というか僕の体験そのままで笑える。

トラブルのほとんどは悪徳業者に騙されるというものですから、
悪徳業者の見極めはしっかりできるようになっていた方がいいですね。

ベンツ向井でした。