車好きのブログ「とある男の日記」

時間を厳守すること

2017年05月01日 20時58分

先日行った出張から帰ってまいりました。

今回は私が一番ビジネスにおいて重要視していることについてです。
 

ビジネスで一番重要なこと


ビジネスで、一番重要なこと。
それは、時間を厳守するということです。


時間を守らないとどうなるか考えてみましょう。

①信用してもらえない。
②他の方の時間も削ってしまい迷惑がかかる。

大きく分けるとこの2点です。


①は、致命的です。
仕事で、信用されないということは、仕事を頼めないということです。
これで、仕事ができないレッテルが貼られます。仕事ができないものにその会社での将来はありませんからね。

②については、自分が遅れることは、他人を待たせるということです。
1分遅れても、5人いれば、5分遅れたのと同じですし、5人に迷惑がかかることになります。
でも、100%遅刻を阻止することは困難です。公共の交通機関が遅れるなど不可抗力のこともあるかと思います。
その場合も、「公共の交通機関が遅れたんだから仕方ない」という態度ではなく、
事前に遅れる旨を連絡するなどが最低限の仕事であると思います。


また、寝坊して自分の事由により遅刻した場合です。
これは、本当にあってはならないことです。
仕事をする者にとっては致命的です。
先に述べた、①②を全て網羅してしまうことになります。
ですが、これも不可抗力ということも無きにしもあらずです。

どんな人でも、人生で1度くらいは、経験するものです。

ですから、寝坊の場合は、とにかく素直に謝ることが大事です。

言い訳は入りません。「すいませんでした」というだけでいいと思います。

よほど重要な商談などに遅れたと言う場合以外は、許してもらえますが、
しばらくは、それを話題にされます。これに甘んじて、繰り返すことになれば、また話は違ってきます。

1度あることは3度あるでは、全く信用が0になります。仕事では、とにかく時間厳守で参りましょう。

プロフィールはこちら